[サービスキャンペーン]マツダ、アクセラのセンターディスプレイが誤作動する恐れがあるとキャンペーンを実施

マツダは、アクセラのセンターディスプレイが接着工程が不適切なため、誤作動する恐れがあるとサービスキャンペーンを実施しています。

アクセラのサービスキャンペーンについて

サービスキャンペーン開始日

平成30年12月07日

不具合の内容

センターディスプレイにおいて、レンズとタッチスクリーンの接着工程が不適切なため、接着面に水分が混入し、加水分解により腐食成分が生成され、タッチスクリーンの電極が腐食することがあります。そのため、タッチ操作を誤検知した状態となり、ナビゲーションやオーディオ等が誤作動するおそれがあります。

対象車両

改善の内容

全使用者へ当該不具合について周知し、当該不具合が発生した場合は、センターディスプレイのレンズ一式を対策品に交換します。


アクセラのサービスキャンペーンについて|リコール・サービスキャンペーン等情報

広告
 
 

フォローしませんか?