マツダ、マツダコネクト ナビゲーション用2018年秋版地図データSDカードについての案内

マツダは、マツダコネクト ナビゲーション用の無償地図更新期間が終了したユーザー向けに地図データSDカードについての案内しています。

マツダコネクトナビゲーション用2018年秋版地図データSDカード(更新専用)の発売について

商品概要

本商品は、無償地図更新期間が終了した「ナビゲーション用SDカードプラス」の地図データを最新版の地図データに更新する為のデータSDカードです。これまでお使いの「ナビゲーション用SDカードPLUS」と差替えることで最新版の地図データをご利用いただけます。

  • 商品名:ナビゲーション用2018年秋版地図データSDカード(更新専用)
  • 部品番号:G5YC 79 EZ1
  • 希望小売価格(税込):21,600円
    • お客さまが所有されている「ナビゲーション用 SD カード PLUS」を下取ることを前提に価格設定された商品です。
    • 2018年秋版の地図データを収録しています。
    • 本商品には無償地図更新の機能はございません。

本商品の対象となるお客さま

無償地図更新期間が終了した、マツダコネクト搭載車用ショップオプション「ナビゲーション用SDカードPLUS」をご利用のお客さま。
(現在お持ちのナビゲーション用SDカードPLUSの部品番号が[G46Y 79 EZ1]または[G46Y 79 EZ1 A ]のお客さま)
*上記部品番号の「ナビゲーション用SDカードPLUS」は、2018年12月17日をもちまして、無償地図更新期間が終了いたしました。

2018年秋版を利用するその他の方法

本商品の他に、3年間無料地図更新が付きました以下の商品もご利用いただけます。

  • 商品名:ナビゲーション用SDカードPLUS
  • 部品番号:G46Y 79 EZ1 E
  • 希望小売価格(税込):48,600円

2018年秋版地図データ配信開始及び2014年秋版ナビゲーション用SDカードPLUSの無償地図更新期間終了のお知らせ

①2018年秋版地図データ配信開始について

2018年秋版地図データ配信開始日
2018年12月18日(火)より専用サイトでデータ配信を開始しております。

対象
マツダコネクト搭載車用ショップオプション「ナビゲーション用SDカードPLUS」
[ 部品番号:G46Y 79 EZ1*(※) ]をご利用のお客さま。

※ 末尾の文字(*部分)はお客さまのお持ちのカードによって異なります(9 桁目までは共通)。

  • 部分が「B」「C」「D」のカードが更新対象となります。
  • 部分が「E」のカードは 2018 年秋版地図データが収録されており対象外です。
  • 部分が「空白」または「A」のお客さまは以下の②をご確認ください。
    部品番号は、カード本体のラベルにてご確認ください。
    ≪ご注意ください≫
    ナビゲーション用SDカードPLUSを車両から抜き差しする場合は、必ずイグニッションスイッチをオフにした状態で行ってください。

②2014年秋版ナビゲーション用SDカードPLUSの無償地図更新期間終了について

対象
2014年秋版「ナビゲーション用SDカードPLUS(部品番号:G46Y 79 EZ1 またはG46Y 79 EZ1A)」をお持ちのお客さまは、「2017年秋版地図データ」の配信終了をもって無償地図更新期間が終了いたしました。

【2017年秋版地図データ配信終了日】
2018年12月17日(月)※データ配信は終了いたしました。


【MAZDA】マツダコネクト サポート関連情報|オーナーサポート

マツダは、マツダコネクトサポート関連情報を更新。2018年秋版地図データ配信予定や無償地図更新期間終了について案内しています。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    ベストカー最新号よりあり得ない、いやあり得るかもと妄想が湧いてきたので聞いて下さい。直6・FRを次期アテンザに採用される可能性の他に、新たなフラッグシップカーを匂わせる記事があったので、すぐに思い浮かんだのが、日の目が見られる事なく消えたあのブランド、そうアマティの復活。しかーし、マツダ3とかのグローバルブランドに統一されると、やはり無いのか!例えばアクセラはマツダ3・アクセラとなり、デミオはマツダ2・デミオとし、新たなフラッグシップカーをマツダ9・アマティと言うように、グローバルブランドと日本での名前をミックスさせた名称として呼んで、車両のエンブレムはマツダ3というようにグローバルブランドを使用するといった具合に‼︎どーですか。