[特許]マツダ、衝突時の歩行者保護を考慮した車両の前部構造に関する特許を取得

マツダは、衝突時の歩行者の大腿部と頭部の保護を考慮した車両の前部構造に関する特許を取得しています。

特許6443469 車両の前部構造

本発明は以上のような事情を勘案してなされたもので、その目的は、極力簡単かつ小型な部材を配設することによって、衝突時において歩行者の大腿部と頭部の保護とを共に満足させることのできるようにした車両の前部構造を提供することにある。

特許6443469 | 知財ポータル「IP Force」(車両の前部構造)

車両前方と言えば、マツダは、以前、シグネチャーウィング周辺の構造で「空力抵抗の改善を図る車両の前部車体構造」の特許を取得していましたっけ。

マツダは、グリルやシグネチャーウィングを含む車両の前部車体構造に関する特許を出願しています。
広告
 
 

フォローする