マツダ、二つの「動き商標」を出願。新型Mazda3に使用するアニメーション?

マツダは、2018年10月31日付けで二つの「動き商標」を出願しています。新型Mazda3のメーターで表示するアニメーションのようです。

商願2018-135608

  • 出願番号:商願2018-135608
  • 出願日:2018年10月31日
  • 商標の詳細な説明:商標登録を受けようとする商標(以下、「商標」とする。)は、時間の経過に伴う標章の変化の状態を示す動き商標である。なお、各図の右上隅に表示されている番号は、図の順番を表したものであり、商標を構成する要素ではない。標章の動きは次のように変化する。黒色からなる背景において、漆黒の空間の上部から下部に向かって光を照らしたかのように複数の光の粒子が浮かび上がった後、複数の縦線が浮かび上がる。時間の経過とともに、上部から下部に向かって照らされる光は強くなり、それに伴って複数の縦線と光の粒子も徐々に明度を増す。光の粒子は、拡散しながら渦を巻くように回転する。上部から下部に向かって照らされる光は図25前後から徐々に弱くなり、それに伴って複数の縦線と光の粒子も徐々に明度を下げ、時間の経過とともに消滅する。この動き商標は、全体として約2秒間である。
  • 商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務:第12類

商願2018-135609

  • 出願番号:商願2018-135609
  • 出願日:2018年10月31日
  • 商標の詳細な説明:商標登録を受けようとする商標(以下、「商標」とする。)は、時間の経過に伴う標章の変化の状態を示す動き商標である。なお、各図の右上隅に表示されている番号は、図の順番を表したものであり、商標を構成する要素ではない。標章の動きは次のように変化する。黒色からなる背景において、図の中心付近に複数の光の粒子が浮かび上がる。光の粒子は徐々に数を増し、一部は不規則に拡散し、一部はやがて同心円を形成する。同心円を形成し始めるのとほぼ同時に、同心円の側面から光の粒子が脈動するように波状に左右に伸びていく。左右に伸びる波状の光の粒子は時間の経過とともに直線状に変化する。光の粒子が直線状に変化するのとほぼ同時に、同心円の左右外側に円弧状の光が浮かび上がり、徐々に明度を増す。同心円と直線状の光の粒子は時間の経過とともに徐々に明度を下げ、消滅する。その後、円弧状の光も徐々に明度を下げ、消滅する。この動き商標は、全体として約2秒間である。
  • 商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務:第12類

再現してみました。再生スピードはゆっくり目です。
マツダ、「動き商標」を出願、新型Mazda3に使用するアニメ


特許情報プラットフォーム|J-PlatPat

広告
 
 

フォローしませんか?