[特許]マツダ、運転支援に関連した大量の特許を出願

2018年11月1日付けで公開されたマツダが出願した特許50件のうち18件が、運転支援システムや運転支援装置に関わるものでした。

次の18件がマツダが出願した特許です。

  1. 特開 2018-167647 車両運転支援システム
  2. 特開 2018-167773 車両運転支援システム
  3. 特開 2018-167774 車両運転支援システム
  4. 特開 2018-167775 車両運転支援システム及び車両運転支援方法
  5. 特開 2018-167776 車両運転支援システム
  6. 特開 2018-167777 車両運転支援システム及び車両運転支援方法
  7. 特開 2018-167778 車両運転支援システム及び車両運転支援方法
  8. 特開 2018-167779 車両運転支援システム及び車両運転支援方法
  9. 特開 2018-169699 車両運転支援システム
  10. 特開 2018-169700 車両運転支援システム
  11. 特開 2018-169701 車両運転支援システム
  12. 特開 2018-169702 車両運転支援システム
  13. 特開 2018-169703 車両運転支援システム及び車両運転支援方法
  14. 特開 2018-169704 車両運転支援システム及び車両運転支援方法
  15. 特開 2018-169705 車両運転支援システム及び車両運転支援方法
  16. 特開 2018-169706 車両運転支援システム
  17. 特開 2018-169806 運転支援装置
  18. 特開 2018-169807 運転支援装置


これまでも頻繁に運転支援に係る特許を出願・取得しているので、それらのうちのいくつかは、次期型のマツダコネクトやコ・パイロットコンセプトなどに採用されるのではないでしょうか。

ちなみに、マツダは、こんな特許も出願しています。

特開2018-167644 車両前部構造

本発明は、車両用のカウルメンバを含む車両前部構造に関するものである。

特開2018-167644 | 知財ポータル「IP Force」(車両前部構造)

説明図が、ハッチバックなので次期アクセラにしか見えてきません!(笑)。

広告

フォローする