マツダ、CX-8に2.5Lガソリンエンジンを追加するなどの商品改良を実施

マツダ、CX-8にターボを含む2.5Lガソリンエンジンを追加するなど商品改良を実施し、11月29日より発売すると案内しています。

今回の商品改良では、豊かなトルクで長距離のクルージングを得意とする既存のクリーンディーゼルエンジンに加え、新たに2種類のガソリンエンジンを設定し、お客さまの多様なニーズに応えるエンジンラインアップを実現しました。

マツダCX-8商品改良の概要

パワートレイン、操縦安定性、乗り心地、静粛性

  • SKYACTIV-G 2.5TとSKYACTIV-G 2.5を新たに設定
  • GVC プラスを全車に標準設定

高い安全性能と利便性の向上

  • アドバンストSCBSに夜間歩行者検知機能を追加
  • 360°ビュー・モニターを一部グレードに標準装備、その他にオプション設定
  • マツダコネクトをCarPlayとAndroid Autoに対応

デザイン、質感、室内における快適性の向上

  • エアコンパネルデザインと各種スイッチ・ダイアルのデザインを一新し、質感と操作性を向
  • 17インチと19インチアルミホイールの塗装を新色に変更

室内における快適性・静粛性の向上

  • 前席センターコンソールのアームレスト高を約15㎜低くし、自然な着座姿勢で乗員の疲労を軽減
  • 3列目周辺の遮音性能を強化

上質さと快適さを高めた「L Package」専用装備

  • シートベンチレーション機能を搭載
  • 7インチマルチスピードメーターを採用
  • フレームレスインナーミラーを採用
  • インテリアの照明を白色LEDで統一
  • シフトノブ周辺へのダウンライト、前後席への足元照明を採用

関連動画

「CX-8 家族との豊かな時間」篇30秒2018年10月~

自分だけの時間も、家族との時間も、
とっておきのものに。
3列目シートを備えたマツダの最上位SUVが、
新たなドライビングフィールを手に入れた。
ガソリンエンジン、ガソリンターボエンジンモデル新登場。
Be a driver.

【ガソリンターボエンジン新搭載】CX-8 発表前シークレット試乗会 / マツダ公式

ガソリンターボエンジン搭載「マツダ CX-8」を発表前にマツダ車オーナー様をご招待し、試作車にご試乗いただく、シークレット試乗会を開催しました。
ディーゼルエンジンとはまた違った乗り味に仕上げた今回のガソリンターボエンジン。マツダの開発者が同乗し、開発に込めた想いを語りながら、オーナーからの率直な意見・感想に耳を傾けます。


【MAZDA】「マツダCX-8」を商品改良|ニュースリリース