[特許]マツダ、側部車体構造に関する特許を取得。次期アクセラ関連?

マツダは、「自動車の側部車体構造」の特許を取得しています。その説明図が、次世代車両構造技術のものとよく似ています。

本発明は、車体側面部に形成された乗降用開口部を開閉するサイドドアを備えた自動車の側部車体構造に関し、自動車の車体構造の技術分野に属する。



特許6409724 – 知財ポータルサイト『IP Force』(自動車の側部車体構造)

以前公表された写真の類似部分をクローズアップしてみました。
ドア開口部の形状や、穴の位置や数がよく似ているので、今回の特許は、次期アクセラの骨格をもとにしているように見えます。

特許の説明に「自動車1は、4ドアタイプのハッチバック車であり、左右の各車体側面部には、前席乗降用開口部(図示せず)と後席乗降用開口部12が設けられている。」とも書かれています。