マツダ、ロサンゼルスモーターショーでSKYACTIV-X搭載車を発表

マツダ丸本社長が、ロサンゼルスモーターショーでSKYACTIV-X搭載車を発表すると明らかにしたそうです。

マツダの丸本明社長は10月2日、「HCCI」(予混合圧縮着火)という燃焼方式を採用した新開発ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を搭載したモデルを、11月下旬に開かれる米国のロサンゼルスモーターショーで初公開する計画を示した。

マツダ、新エンジン「SKYACTIV-X」搭載車を11月に米国で初公開…丸本社長が表明 | レスポンス(Response.jp)

レスポンスの記事では、車名までは明らかにされてはおらず、「『アクセラ』(海外名は『Mazda 3』)が有力だ。」という書き方になっています。何もそこまで焦らすことないのに…。

今月末には、モーターショー向けのニュースリリースが流れるかな?