マツダ、社会福祉団体に普通のCX-8を寄贈

マツダは、マツダスタジアム累計来場者1,700万人達成記念として社会福祉団体にCX-8を寄贈しました。


マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2018年6月10日に「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」の累計来場者数が1,700万人を達成したことを受けて、「社会福祉法人 やぎ」(広島市安佐北区)に、「マツダ CX-8」を贈呈することを決定しました。

【MAZDA】マツダ、社会福祉団体にマツダ車を贈呈|ニュースリリース

このCX-8の仕様が気になります。まさか、革張り6人仕様ではないでしょうねぇ?? せめてオートステップでもつけて欲しかったですが、事前の宣言の通り、CX-8に福祉車両仕様を作らなかったんですね。

現在のマツダの福祉車両

ロードスターに福祉車両仕様を用意するなら、せっかくの多人数仕様車に何も手を打たないのは、それこそ宝の持ち腐れでしょうに。


【MAZDA】福祉車両 ポータル

広告

フォローする