豪州市場の贅沢な悩み、CX-9が良いか?CX-8が良いか?

豪州メディアが、マツダCX-9とCX-8の比較記事を掲載しています。なんとも羨ましい比較です。

マツダCX-9とCX-8を比較しているWhichCarの記事のサマリーの部分だけを引用します。

It will be interesting to see how the CX-8 affects CX-9 sales. They are different cars, but the main point of difference is the powertrains.
(CX-8がCX-9の売上にどのような影響を与えるかは興味深いでしょう。彼らは別の車ですが、違いの主なポイントはパワートレインです。)

A couple of things going against the CX-8 include less cargo space, fewer spec choices and the fact the diesel isn’t the best choice if most of your driving is short inner-city runs. But on the plus side the entry-level CX-8 Sport gets extra features over its CX-9 equivalent with a lesser price tag, which will help pinch a few CX-9 buyers and finally attract seven-seat diesel SUV buyers to Mazda showrooms.
(CX-8に対抗するいくつかの事柄は、貨物スペースが少なく、スペックの選択肢が少なく、ドライビングのほとんどが都心の短い都市である場合はディーゼルが最善の選択ではないという事実があります。しかし、プラス側では、エントリーレベルのCX-8 Sportは、CX-9の購入者数を絞って最終的に7人のディーゼルSUV購入者をマツダのショールームに引き付けるのに役立つ。)

Mazda CX-8 vs CX-9: What’s the difference?

CX-8のグレード構成は、かなり控えめでエントリーとトップグレードの2つしかありません。CX-9にディーゼルを追加することで、実は、豪州市場ではCX-8は不要になるのでは? と、思わなくもないですが…。


それはそうと、豪州マツダには、SKY-G 2.5Tを載せた新型Mazda6さえラインナップしています。しかも、Mazda2にはセダンまで用意しています。なんて羨ましい。

日本国内でもSKY-G 2.5Tを載せる噂がありますが、デミオにセダンは追加にならないですよねぇ。

広告
 

フォローする