マツダ、一時生産を休止していた工場を7月12日より再開

マツダは、平成30年7月豪雨にともない休止していた工場の生産を7月12日から再開すると案内しています。

平成30年7月豪雨にともなう7月12日以降の工場操業について

このたびの平成30年7月豪雨により、被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げるとともに一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

マツダは、平成30年7月豪雨にともない7月7日の昼勤より7月11日まで宇品第1、宇品第2工場(広島県広島市南区)ならびに防府第1、防府第2工場(山口県防府市)の操業を休止しておりました。7月12日より生産を再開し、宇品工場では昼勤のみの1直操業、防府工場では通常の形態で操業いたします。

地域の復旧・復興を最優先に、安全面や交通状況などに配慮し、7月20日までこの形態で操業する予定です。7月21日以降の操業につきましてはあらためて公表させていただきます。

被災地域の一日も早い復旧のために、マツダは地元の企業として、地域の皆様と連携をとりながら、必要な物資の提供や人的支援などを行ってまいります。

平成30年7月豪雨にともなう7月12日以降の工場操業について(PDF)


合わせて、被災した車に対する注意喚起も行っています。

平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様へ大切なお知らせ

この度の平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。亡くなられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げるとともに一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

被災されたお車につきましては、マツダグループを挙げて対応させていただきます。下記、応急処置の上、お近くの販売店にご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

(※被災などにより営業に支障が出ている店舗が一部ございますことをご了承ください)

水害の被災車両について(特にエンジンまで冠水した場合)

  • エンジンキーを回したり、ボタンを押したりしない
  • バッテリー(マイナス端子)を外し、端子を絶縁する
  • 電気自動車・ハイブリッド車については、むやみに触れない

一日も早い復旧の一助となるよう努力して参ります。

平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様へ大切なお知らせ(PDF)

広告
 

フォローする