新車乗用車販売台数2018年6月のランキングが発表になりました

2018年6月は、ロードスターが買い控えでしょうか。僅か45台しか売れていません。CX-3とアテンザの商品改良効果は?

2018年 マツダ車新車販売台数(一覧表) – 黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています –
CX-8
〈1,200台〉
アテンザ
〈1,000台〉
CX-5
〈2,400台〉
アクセラ
〈2,000台〉
CX-3
〈2,000台〉
デミオ
〈5,000台〉
ロードスター
1月 2,938 279 2,045 1,658 1,323 4,098 498
2月 3,032 310 736 2,208 1,439 5,280 528
3月 4,342 397 9,289 3,050 2,258 7,593 771
4月 2,743 238 1.949 1.064 567 2,774 222
5月 2,484 33 2,219 1,203 2,060 3,519 232
6月 2,918 1,468 3.362 1,449 1,085 3,711 45
7月
8月
9月
10月
11月
12月

6月 CX-8 アテンザ CX-5 アクセラ CX-3 デミオ ロードスター
合計 18,457 2,725 19,600 10,659 8,732 26,975 2,296

5月31日に発売になった新型CX-3は、5月で息切れでしょうか? 一方、新型アテンザは、今年一番多い1,468台を販売しています。来月以降も維持できれば、商品改良は成功と言えるかな?

2018年1月から6月までのマツダ車新車販売台数

さて、後半はどんな折れ線になるのでしょう。


自販連のホームページ

コメント

  1. Car Economics より:

    いつも楽しく読ませていただいてます^^
    CX-3の国内販売はもう失速したようですが、アメリカでは月間初の2000台を突破しましたね!
    アメリカでもサブコンパクトの市場が拡大してるので、このCX-3も頑張ってほしいです(*´ω`)