ほぼ全てのマツダコネクトがCarPlay・Android Autoへのアップグレードに対応

豪州マツダによると、年末以降に予定しているCarPlay・Android Autoへのアップグレードは、2014年発売のMazda3以降に対応するそうです。

“We will start rolling this technology out on other new Mazda models [outside of BT-50] before the end of the year,” (Mazda Australia marketing director) said.

(この年末までに、この技術を他の新しいマツダモデル(BT-50以外のモデル)に乗せ始めます。)

“Mazda Australia will offer, by year’s end, an Apple CarPlay and Android Auto upgrade kit, which will work seamlessly with the MZD Connect system. It will be available for all customers with an MZD Connect system that first went on sale with Mazda 3 in early 2014.”

(豪州マツダは、年末までに、MZD Connectシステムとシームレスに連携するApple CarPlayとAndroid Autoアップグレードキットを提供する予定です。2014年初頭のMazda3で初めて販売されたMZD Connectシステムを持つすべてのお客様にご利用いただけます。)

Mazda Australia confirms Apple CarPlay, Android Auto | CarAdvice

オーストラリアでの話なので、2014年発売もMazda3からとなっていますが、国内では、もちろん2013年発売のアクセラからになると思われます。

ハードウェア、ソフトウェアともにディーラーでのアップグレードが必要になるが、いまだに価格は未定だそうです。

何度か同じような話が繰り返されています。今回は、アップグレードが、初期型も対応することが分かり、「ソフトウェアをアップデートでき、つねに最新のサービスを利用できるコネクティビティシステム。」の面目躍如ですね。

国内でのアナウンスは、いつ頃になるのでしょう? トヨタのシステムが公になったので、提携関係にあるマツダからも、そろそろ何かあるかもしれません。

マツダは、トヨタと4つの業務提携と総額500億円の資本提携に合意しました。2015年に両社が結んだ協力関係の成果だそうです。