2018年以降のマツダ車のモデルチェンジ・スケジュール予想(改)

アテンザが発売されたことなどを受けて、少し修正しました。予想に少し妄想が混ざっています。

マツダ車のモデルチェンジ・スケジュール予想(国内版)

次世代技術投入スケジュール

技術開発の長期ビジョン発表の資料から。

2018年

  • アテンザ:商品改良/発売済み
  • 気筒休止をSKY-G 2.5に導入/採用済み
  • Apple CarPlayとAndroid Autoに対応
豪州マツダによると、年末以降に予定しているCarPlay・Android Autoへのアップグレードは、2014年発売のMazda3以降に対応するそうです。
マツダは、フラッグシップモデルであるアテンザに大幅改良を実施し5月24日から予約を受け付け、6月21日に発売します。

2019年

SKYACTIV GEN2投入開始!

  • アクセラ:フルモデルチェンジ/第7世代/SKYACTIV-X搭載
  • CX-3:フルモデルチェンジ?
  • EV発売

SKYACTIV-Xやマイルドハイブリッド搭載車種追加の商品改良が次々に実施される?

日刊工業新聞によると、マツダは、CX-3をアクセラベースに大型化して2019年にフルモデルチェンジするそうです。
AutoRAI.nlが、欧州マツダのバイスプレジデントが電気自動車の話をしている記事を掲載しています。色々と興味深い話題が出てきています。
マツダは、2017年8月8日に行った技術開発の長期ビジョン発表の場で、多くの技術のロードマップも示しています。

2020年

  • アテンザ:フルモデルチェンジ?/FR?/直6追加?
  • デミオ:フルモデルチェンジ?
  • ロードスター:小変更(さらなる軽量化?)
日経テクノロジーオンラインが、マツダが、2020年以降にFR車に直6ディーゼルエンジンを載せ、高級市場に挑戦するとの記事を掲載しています。

2021年

  • CX-5:フルモデルチェンジ?/FR?/直6追加?
  • PHEV発売
  • アメリカ工場稼動。新クロスオーバーを投入!
  • CX-4:フルモデルチェンジ?
予想を裏切って(?)、スモール商品群に属することがわかった仮称CX-Xについて妄想してみます。

2022年以降

  • RX-9:デビュー?
  • CX-8:フルモデルチェンジ
第7世代群に切り替えが進むマツダ車の2022年のラインナップを妄想します。系譜のような物を書いて頭の中を整理してみました。
motoring.com.auが、東京モーターショー2017でマツダの藤原氏がRXスポーツカーの今後について語ったことを伝えています。


売れ行きが思わしくないCX-3のFMCをデミオよりも優先しました。CX-4のグローバルデビューを取りやめています。CX-8のFMCを追加しました(FMCは基本的に5年周期です)。