北米マツダ、2019年型CX-5にSKY-G 2.5Tを搭載

TTACが、カリフォルニア州大気資源局(CARB)の証明書から、マツダが2019年型CX-5にSKY-G 2.5Tを載せるだろうとしています。

According to a certification document from the California Air Resources Board (CARB), Mazda might offer the 2019 CX-5 with the turbocharged 2.5-liter four-cylinder found in its larger CX-9 sibling. The doc shows emissions results from a 2.5-liter four boasting direct injection and forced induction, with its applications listed as the 2019 CX-5 and CX-9.

Is the Mazda CX-5 About to Go Turbocharged? – The Truth About Cars

以前、中国新聞が、マツダはアメリカでMazda6とCX-5にSKY-G 2.5Tを搭載するだろうと報じていました。SKY-Dのめどがついたからか、報道にあるのようにSKY-G 2.5TをCX-5に搭載する準備をしているようです。

中国新聞の報道によると、マツダは、アメリカでSKY-G 2.5TをCX-5とMazda6にも搭載し販売拡大を狙うとのことです。

国内では、CX-8にSKY-G 2.5Tを載せるという噂があるようで…。

広告
 

フォローする