国内仕様とは少し違う長安マツダのCX-8が現る

長安マツダのエンブレムを付けたCX-8の写真が中国メディアで公開されています。国内仕様とは少し違うようです。

CX-8の仕様違い
長安マツダマツダ
全長4,955mm4,900mm
全幅1,842mm1,840mm
全高1,733mm1,730mm
ホイールベース2,930mm2,930mm
エンジンSKY-G 2.5SKY-D 2.2

細かいですが、ボディサイズがいろいろ違うのは、なぜなのでしょうね。そして、なんと「サンルーフ」があるではないですか! 国内仕様では、軽視されがちなんですよね、サンルーフって(人気が無いってこと?)

中国仕様では、CX-5にi-ELOOPがあったり、Mazda3にリアベンチレーターがあったりと、中国だけに必要だとは思えない装備があるのが、不思議なのですが…。例の「テクノロジー限定モデル」の装備が、国内仕様にも反映されるといいのにと思います。

一汽マツダは、北京モーターショーに合わせて、マツダ初の技術を装備したCX-4とMazda6を各2,000台限定で発売しました。


长安马自达CX-8申报图曝光 或年内上市

広告
 

フォローする