マツダ、CX-8 XD Lパケに7人乗り本革シート仕様を追加発売

マツダは、CX-8 XD L Packageに7人乗り本革シート仕様を追加し2018年6月14日に発売しました。

マツダは、昨年の12月14日に発売した3列シートクロスオーバーSUV「マツダCX-8」の最上級機種「XD L Package」に7人乗りの本革シート仕様を追加し、全国のマツダの販売店を通じて本日発売します。

「CX-8」は、マツダの国内SUVラインアップにおける最上位モデルです。このたびの「CX-8」の仕様追加では、発表後の累計受注比率で約4割を占める最上級機種「XD L Package」において、ナッパレザーを使った本革シートなどの高い質感はそのままに、2列目にベンチシートを採用した7人乗り仕様を追加します。

これにより、「XD」「XD PROACTIVE」「XD L Package」の全ての機種で7人乗り仕様がそろい、お客さまのライフスタイルによりきめ細かくお応えできるようになりました。

マツダは、「CX-8」によって、「走りやデザインを諦めたくない。でも家族や友人とドライブを楽しみたい。荷物も多く積みたい」と考えるお客さまにもご満足いただける新たな価値を提供します。これにより、ライフステージやライフスタイルが変わっても、生涯を通じてマツダ車を選び続けていただける、お客さまと強い絆で結ばれたブランドとなることを目指してまいります。

【MAZDA】「マツダCX-8」に7人乗り本革シート仕様を追加|ニュースリリース

メーカー希望小売価格については、従来から変更なし


マツダの得意技、短期間での仕様変更・追加ですね。「欲しい」と思うユーザー予備軍の取りこぼしを極力減らす姿勢はいいのですが、既に妥協して購入したユーザーもいたかもしれません。発売初期に購入するありがたい人達にしっかり応えられる仕様でスタートしてもらいです。

広告
 

フォローする