[特許]マツダ、電子キーシステムに関する複数の特許を取得

マツダは、リレーアタック対策を施した電子キーシステムに関する複数の特許を取得しています。

特許6341469 電子キーシステム

本発明は、このような課題を解決するためになされたものであり、複数の電子キーが存在する場合であっても、確実にリレーアタック対策を機能させることができる電子キーシステムを提供することを目的としている。

特許6341469 – 知財ポータルサイト『IP Force』(電子キーシステム)

その他の特許はこちら。いずれもリレーアタックに関係しています。


電子キー(スマートキー)システムと言えば、解錠するためにリクエストスイッチを押さなくても、ドアノブを引くだけで開いてほしいですし、フロンドドアにしかスイッチが無いのも大いに不便です。次世代はもっと便利になってほしいです。

アテンザ(2018年6月発売)のマニュアルから

広告
 

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    【課題を解決するための手段】の所に、SPCCIを解説した出願が公開されましたね。
    https://ipforce.jp/patent-jp-A-2018-87565

    図7を見ると、複雑な制御を行っている様ですね。
    スワールコントロールSCVも使っていますね。