2022年のマツダのラインナップを妄想 #3-系譜

第7世代群に切り替えが進むマツダ車の2022年のラインナップを妄想します。系譜のような物を書いて頭の中を整理してみました。

ここ最近のコンセプトカーは、いずれも量産型に引き継がれ、ワクワクが実現する好循環につながるという都合のいい妄想です(苦笑)。

次期アクセラと次期CX-3は、現行のデミオとCX-3のように同時並行的に開発されているかもしれませんね。案外次期型CX-3の登場は早いかも…。

NDロードスターは、2022年でも現役です!(妄想ですから)

広告
 

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    CX-XがSMALL PRODUCTで、米国生産な所が難解ですね。

    VISION COUPE は MS-9 CX-6 RX-9への展開だと妄想盲信しています。

    そして車幅1780mm位まで大型化したCX-3から派生させた、CX-3EVと3列シートのCX-X=CX-7を妄想してしまいます。