[感想]マツダCX-3 XD(2018年モデル)を試乗してきました

SKY-D 1.8を積んだマツダCX-3 XD S-Pkgに乗ってきました。静粛性にも期待していたのですが…期待値に達していませんでした。

CX-3(2018年モデル)試乗

高速道路も使って苫小牧店まで移動して試乗してきました。グレードは、XD S-Pkgです。ケンスタイルのエアロをフル装備していました。

出足は軽いと思うのですが

試乗した車は、下ろしたてで数十キロしか走っていませんでした。ディーラーから国道に出て加速した時に「おおっ、車体が軽く感じる。」と言うのが第一印象です。

加速中は、エンジンから「チリチリ」というか「カリカリ」のような音が聞こえますし、途中ガソリンエンジンのようにも聞こえる部分がありました。そして、既にメディアのレビューにも書かれているように、アクセルを踏み込んだ時の反応は、鈍いですね。

スピードに乗り始めると、長めの跨線橋を登るような時に感じる力強さは、SKY-D 1.5よりも確かに上です。パワーアップが効いているようです(峠でも頻繁なシフトチェンジを強いられることなくスムースに乗れるのかなぁ?)。

車内の静粛性はイマイチ

そのまま走り続けると、案外、ロードノイズが大きいです。質の悪いアスファルト舗装の凸凹をそのまま拾って車内に伝わっている感じです。専用タイヤや数々の静粛性アップの対策が行われた割には、「あれ?」って思いました。

巡航中のエンジンノイズは、あまり気にならなかったので、パワーアップ分の低い回転で走れているせいでしょうか?(SKY-D 1.5とギヤ比が同じなので)

発表時のリリースに書かれていることと、KF型の出来を考えるともう少し静かになっていると期待していただけに、肩透かし食らった感じです。

まとめ

CX-3は、女性ユーザーを意識した作りなのか、単位時間あたりの動きの変化が小さいのが気になりました。それとは逆にブレーキは、少ししか踏んでいないのに効きすぎるし、パワーステアリングは、軽すぎるし、リアの動きに多少違和感を感じましたし、総合的に自分にはしっくりこないことばかりでした。

ただ、SKY-D 1.8は、今回試乗した街乗りでは、大きな不満はありませんでした。アップダウンのある道を含め、長距離ドライブに出かけたら、また違った印象になるとは思います。

今、300万円あったら、CX-3 XDではなく、アクセラ 22XDを買います。

広告
 

フォローする