次期アクセラ(Mazda3)の予想CG(4)

Auto Expressが、SKY-Xの記事とともに次期アクセラ(Mazda3)の予想CGを公開しています。CG制作は、以前紹介したavarvariiです。



記事には、SKYACTIV-Xの燃費や、SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTUREの話が書かれています。他にケビン・ライス氏の一言が、次期型の参考になるかな? 「魁 CONCEPT」は、量産を念頭に置いたコンセプトカーだと話しています。

Mazda Europe design director Kevin Rice told Auto Express that the concept had been penned with production techniques in mind. “We have a recent history of not just producing concepts for concepts’ sake,” he said. “So yes, manufacturing tolerances and techniques have been incorporated into this project since the very beginning.”

(マツダ・ヨーロッパのデザインディレクター、ケビン・ライス氏は、コンセプトが生産技術を念頭に置いていたことをAuto Expressに語った。「コンセプトのコンセプトを制作するだけでなく、”そう、はい、製造公差と技術は、このプロジェクトに最初から組み込まれています。)

リアドアの窓やリアフェンダーに小さいラインが入るなど、前回よりも「量産ぽく」なっているように見えます。ただ、シグネチャーウィングとナンバープレートが大きく重なるのは、なんとかならないのかなと思います。でも、きっと本物でもこんな感じなのでしょうねぇ。


Advanced new 2019 Mazda 3 to KO diesels