マツダ、国内生産累計5,000万台達成。国内メーカー3社目

マツダは、昭和6年の生産開始依頼86年7ヶ月で国内累計生産台数が、50,000,000台を達成したと発表しています。

マツダは、本年5月15日に、国内生産累計台数が5,000万台を達成したことを本日発表しました。それにともない本日、防府工場で、小飼雅道(こがい まさみち)代表取締役社長兼CEOをはじめ、役員、労働組合関係者らが出席する記念セレモニーを実施しました。国内生産累計5,000万台達成は、1931年10月に三輪トラックの生産を開始して以来、86年7ヵ月での達成となります。

【MAZDA】マツダ、国内生産累計5,000万台を達成|ニュースリリース


日経新聞によると、5000万台以上を生産している国内の自動車メーカーは、トヨタ、日産の2社であり、マツダが3社目になるそうです。

マツダは28日、国内での累計生産台数が5月15日に5千万台を超えたと発表した。1931年10月に3輪トラックの生産を始めて以来、86年7カ月で達成した。トヨタ自動車、日産自動車は5千万台を超えているがホンダは超えておらず、国内3社目とみられる。

マツダ、国内生産累計5000万台 国内メーカー3社目  :日本経済新聞

広告

フォローする