マツダコネクトのAndroid Auto、CarPlayはコマンダーでも操作可能

Automobileが、マツダのHMIエンジニアが、マツダコネクトで動作するAndroid Auto、CarPlayの説明を掲載しています。

“If I was to plug in the USB cable to this Android device and go to the home menu a Android Auto icon will appear in the top left. I can access Android Auto a couple of ways but the quickest and easiest way is a long press of the home button and it switches the user interface from the Mazda Connect native UI to the Android Auto user interface,” Valbuena demonstrates.

「このAndroidデバイスにUSBケーブルを接続してホームメニューに移動すると、Android Autoアイコンが左上に表示されます。Android Autoにはいくつかの方法でアクセスできますが、最も素早く簡単な方法は、ホームボタンを長押しして、Mazda ConnectのネイティブUIからAndroid Autoのユーザーインターフェイスに切り替えることです。」

2018 Mazda6 is Android Auto and Apple CarPlay Friendly—Finally! | Automobile Magazine

この他、

  • コマンダーノブを使ってスクロールしてさまざまな要素を選ぶことができる
  • マツダコネクトのハードキーを使ってネイティブコンテンツとスマートフォンベースのコンテンツを切替可能
  • Android Autoまたは、CarPlayを使っている時は、マツコネ側の音声認識は無効になる

などと説明しています。

関連する過去記事:

最近では、国産車でもCarPlayに対応したインフォテインメントシステムを採用していますが、「古くならない」マツダコネクトなのに、なかなか「新しくならい」ですね。


マツダには、USB接続したスマートフォンを見栄え良く車内に置くことにも気を遣って欲しいです。