新車乗用車販売台数2018年4月のランキングが発表になりました

もろに3月の反動が表れたような販売台数になっています。30位圏内に入ったのは、CX-8とデミオだけでした。

CX-8
〈1,200台〉
アテンザ
〈1,000台〉
CX-5
〈2,400台〉
アクセラ
〈2,000台〉
CX-3
〈3,000台〉
デミオ
〈5,000台〉
ロードスター
1月 2,938 279 2,045 1,658 1,323 4,098 498
2月 3,032 310 736 2,208 1,439 5,280 528
3月 4,342 397 9,289 3,050 2,258 7,593 771
4月 2,743 238 1.949 1.064 567 2,774 222
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています。

4月 CX-8 アテンザ CX-5 アクセラ CX-3 デミオ ロードスター
合計 13,055 1,224 14,019 8,007 5,587 19,745 2,019

デミオは、月販目標のおおよそ半分の販売台数でしたが、これでも前年同月比135.5%なんですね。CX-5は同87.2%、アクセラは同66.8%と3月の反動以外にも少し不安な点があります。


自販連のホームページ

コメント

  1. jomon より:

    アクセラに1.8D追加、デミオに1.5G追加レベルのテコ入れが必要ですね。

  2. マツダファン より:

    jomonさんのコメントで思い出しました。
    先日ディーラーで、夏にデミオに1.5Gが追加され、1.3Gは消滅すると言われました。
    また、時期アクセラのサイズは現行より拡大されるそうです。
    それから、2020年に全長5メートル級の新セダンが投入されると話していました。車名がアテンザかどうかは明言してくれませんでした。