新車乗用車販売台数2018年4月のランキングが発表になりました

もろに3月の反動が表れたような販売台数になっています。30位圏内に入ったのは、CX-8とデミオだけでした。

CX-8
〈1,200台〉
アテンザ
〈1,000台〉
CX-5
〈2,400台〉
アクセラ
〈2,000台〉
CX-3
〈3,000台〉
デミオ
〈5,000台〉
ロードスター
1月2,9382792,0451,6581,3234,098498
2月3,0323107362,2081,4395,280528
3月4,3423979,2893,0502,2587,593771
4月2,7432381.9491.0645672,774222
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています。

4月CX-8アテンザCX-5アクセラCX-3デミオロードスター
合計13,0551,22414,0198,0075,58719,7452,019

デミオは、月販目標のおおよそ半分の販売台数でしたが、これでも前年同月比135.5%なんですね。CX-5は同87.2%、アクセラは同66.8%と3月の反動以外にも少し不安な点があります。


自販連のホームページ

コメント

  1. jomon より:

    アクセラに1.8D追加、デミオに1.5G追加レベルのテコ入れが必要ですね。

  2. マツダファン より:

    jomonさんのコメントで思い出しました。
    先日ディーラーで、夏にデミオに1.5Gが追加され、1.3Gは消滅すると言われました。
    また、時期アクセラのサイズは現行より拡大されるそうです。
    それから、2020年に全長5メートル級の新セダンが投入されると話していました。車名がアテンザかどうかは明言してくれませんでした。