中国マツダ、2018年1月〜4月に前年比16.9%増の102,022台を販売

中国マツダは、2018年1月から4月の販売台数を発表しています。この調子だと年間で300,000台を越えそうな勢いです。

马自达(中国)企业管理有限公司公布了2018年1-4月马自达品牌在中国市场的销售业绩(零售)。1-4月的累计销量同比增加16.9%,达到102,022台,实现1-4月品牌在华累计销量历史最高纪录。马自达两大销售渠道1-4月的销售情况分别为:一汽马自达同比增加4.5%,为41,449台;长安马自达同比增加27.2%,达到60,573台。

马自达品牌在华4月单月的销量同比增加7.6%,达到24,572台。两大销售渠道4月的销售情况分别为:一汽马自达同比增加2.9%,为9,808台;长安马自达同比增加11.0%,达到14,764台。

(マツダ(中国)エンタープライズマネジメント株式会社は、2018年1月〜4月にマツダブランドの中国市場における販売実績(小売り)を発表しました。1月から4月までの累計販売台数は前年度比16.9%増の102,022台となった。次のように1月から4月の売上高に対するマツダつの販売チャネルであった:一汽マツダは41,449台と、前年同期比4.5%増、長安マツダは60,573台に達し、前年同期比27.2%増加しました。

4月の中国マツダブランドの販売台数は前年比7.6%増の24,572台となりました。一汽マツダの販売台数は、前年度比2.9%増の9,808台、長安マツダは前年比11.0%増の14,764台となりました。)

新闻中心 | 马自达2018年1-4月中国市场累计销量同比增加16.9%-马自达中国

あいかわらず中国での販売は好調のようです。ここにCX-3とCX-8が加わります。EVブーム真っ只中の中国ですが、好調を維持できるのでしょうか。

北京モーターショーでOEMのような形で供給を受けるとか言っていたマツダの電気自動車を見られると思っていたのですが、まだ、それほど話が進んでいないようですね。

広告
 

フォローする