墨マツダ、9月にもAndroid AutoとCarPlayを提供

メキシコでも新型Mazda6の導入に合わせ2018年9月からAndroid AutoとCarPlayが利用可能になるそうです。

Durante el lanzamiento del Mazda 6 2019, la marca no sólo confirmó la producción local y venta del Mazda 2 Sedán, también anunció que a partir de septiembre estarán disponibles tanto Android Auto como CarPlay como equipamiento de serie en el Mazda 6. El resto de la gama lo adoptará una vez que se haga el cambio de año-modelo de cada vehículo.

(2019 Mazda6の発表に合わせ、マツダはMazda2セダンの現地生産と販売を確認しただけでなく、9月の時点でMazda6の標準装備としてAndroid AutoとCarPlayの両方が利用できると発表した。残りは、各車両のモデル変更が行われた時点で採用されます。)

Android Auto y CarPlay para Mazda en México: disponibilidad y modelos compatibleso

Mazda2セダンは、2018年7月からメキシコで発売されるとのことですが、Android AutoとCarPlayは、新型Mazda6の投入までおあずけなのでしょうかね?

記事の続きに現行車に関しての話もありました。その中では、「システムのインストールは販売代理店で行うことができ、ソフトウェアのアップデートだけでなく、インターフェイスをAndroid AutoおよびCarPlayと互換性を持たせるために、ハードウェアサポートを実装する必要があります。現時点では、付属品として利用できる価格は不明です。」と書かれています。

さて、後付対応は、おいくら万円なのでしょうか。

それはそうと、なぜ、日本では新型アテンザの投入に合わせてAndroid AutoとCarPlayを導入しなかったのでしょう?? (ついでに言うと、中国仕様Mazda6にあるインテリジェントトランクリッドも)