台湾マツダ、新型CX-3を6月に発売すると発表

台湾マツダが、新型CX-3をこの6月から順次発売すると発表しています。


マツダの台湾販売統括会社、台湾馬自達汽車(台湾マツダ)は19日、マイナーチェンジした小型のスポーツタイプ多目的車(SUV)「マツダCX―3」を台湾で発売すると発表した。年間販売台数3,000台を目指す。新型CX―3は今春から世界で順次投入される予定で、台湾ではガソリンエンジン搭載モデルが6月から、受注生産のクリーンディーゼルエンジン搭載モデルが9月からそれぞれ納車を開始する。

販売価格はガソリンエンジン搭載モデルが78万9,000~88万9,000台湾元(約288万8,700~325万4,800円)、ディーゼルエンジン搭載モデルが103万9,000元。

マツダ、「CX―3」19年モデルを発売 – NNA ASIA・台湾・自動車・二輪車

台湾でもほぼ日本と同時期に新型が投入されるようです。エンジンは、SKY-G 2.0とSKY-D 1.8というのも勿論同じです。

広告
 

フォローする