[特許]マツダ、ステアリングトルクから運転者の状態を検出する特許を取得

マツダは、ステアリングトルクを基にドライバーの状態を検知する装置の特許を取得しています。

特許6311742 ドライバ状態検出装置

車両の運転者によりステアリングホイールに印加されるステアリングトルクを検出するトルク検出部と、前記ステアリングトルクの周波数解析を行って、前記運転者の異常状態に関する特徴量を抽出する特徴量抽出部と、前記運転者が異常状態になっていることが前記特徴量により表されると、前記運転者が異常状態になっていると判定する状態判定部と、を備え、前記特徴量抽出部は、前記ステアリングトルクのパワースペクトル密度を離散的に算出する解析部と、最小周波数から所定個数の前記パワースペクトル密度の平均値を前記特徴量として算出する計算部と、を含み、前記状態判定部は、前記パワースペクトル密度の平均値が第1閾値以下のときは、前記運転者が異常状態になっていると判定する、ドライバ状態検出装置。

特許6311742 | 知財ポータル「IP Force」(ドライバ状態検出装置)

チャートの最後見ると、『運転支援を実施』と書かれています。異常を検出すると、コ・パイロットコンセプト…自動運転技術を応用して、安全確保する機能が働くということですね。

以前にもドライバーの状態を検出する装置に関して特許を取得していました。コ・パイロットコンセプトも着々と市場デビューに向けて進んでいるようです…。

マツダは、2つのカメラを使って運転者の意識消失状態を検出する装置に関する特許を取得しています。

コメント

  1. jomon より:

    カリフォルニア州大気資源局CARBが、CX-5ディーゼルを登録したらしいと言う記事です。

    Is the Mazda CX-5 Diesel Coming Soon? CARB Certifies 2.2-Liter SkyActiv-D Engine [News]
    https://www.tflcar.com/2018/04/mazda-cx-5-diesel-coming-soon/