[動画]マツダ、J.D. パワーによる2017 APEAL調査結果を訴求するTV CMを2本公開

マツダは、CX-5とデミオに対するJ.D. パワーによる2017年日本自動車商品魅力度(APEAL)のセグメント別ランキング1位を訴求するTV CMを2本公開しています。

CX-5が、自動車魅力度調査でユーザー評価No.1*をいただきました。
さらにエンジンを進化させて、新型CX-5、登場。
SUVはマツダが変えていく。

*J.D. パワー“日本自動車商品魅力度No.1<ミッドサイズセグメント>”
*J.D. パワー2017年日本自動車商品魅力度調査。

マツダは、小さなクルマでも安全性能に差をつけない。
ハイエンドモデルに搭載された安全技術を、デミオにも標準装備。
さまざまな危険回避をサポートします。
コンパクトカーでも変わらない、確かな安心を。
自動車魅力度調査でユーザー評価NO.1 *をいただきました。
マツダ、デミオ。

*J.D. パワー“日本自動車商品魅力度No.1<コンパクトカーセグメント>”
*J.D. パワー2017年日本自動車商品魅力度調査。


J.D. パワーによる2017年日本自動車商品魅力度(APEAL)は、2017年9月の話です。なので、おそらく現行車ではなく、一つ前の時代の評価ではないでしょうか? 半年以上経った今頃になってTV CMに使うなんてどんな事情があったのでしょう。

J.D. パワーは、2017年日本自動車商品魅力度(APEAL)の調査結果を発表しています。デミオとCX-5が、セグメント別ランキングで1位になっています。
広告
 

フォローする