[リコール]マツダ、ロシアでCX-5のブレーキ不具合のため20,030台をリコール

ロイターによると、マツダCX-5が、ロシアでブレーキ不具合のためにリコールになるそうです。対象は20,030台になります。

Russia’s standards agency said on Thursday it had been informed of a voluntary recall of 20,030 Mazda CX-5 cars sold between November 2012 and September 2015.

The agency said in a statement that the reason for the recall was a malfunction in the brakes system.

Russia’s standards agency says 20,030 Mazda CX-5 cars recalled

あまり詳しく書かれていませんが、2012年11月から2015年9月までに販売された車が該当するそうです。同じような時期に販売されたMazda6でも駐車ブレーキ不具合でリコールをしていました。

ロシアでは、マツダが、ブレーキに不具合が出やすいメーカーという認識にならなければいいのですが。

海外メディアによると、マツダはオーストラリアではMazda2が、ロシアではMazda6がそれぞれ駐車ブレーキの不具合でリコールを実施しているようです。
広告
 

フォローする