マツダCX-4、2018年2月の生産台数は5,214台。前月比2,002台減

マツダが、2018年3月29日に発表した「マツダ、2018年2月の生産・販売状況について(速報)」によると、2018年2月のマツダCX-4の生産台数は5,214台でした。


2016年6月から2018年2月まで
合計122,634台、平均5,840台/月(2017年1月は推定値、2017年7月は計算値)

前月比-2,002台ですが、前年同月比みると98.3%なので、毎年2月は生産(販売)が下がる月なのではないでしょうか。

4月には中国国内で大きなモーターショーありますし、ライバルがどんどん登場してきます。そろそろ見た目でも分かりやすい変化が必要になる時期ではないでしょうか。


【MAZDA】マツダ、2018年2月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース

広告
 

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    2月に春節が有ったので生産台数減は仕方ないでしょうね、中国販売は27%増で怖いくらいに絶好調ですね。

  2. Uedameiji より:

    2月は、春節があって、工場も休みが多いでしょうからね。