豪州仕様マツダCX-8のグレードと価格

CarAdviceが、オーストラリアで販売されるマツダCX-8のグレードと価格、装備を伝えています。

The incoming Mazda CX-8 will start in Australia from $48,294 drive-away for buyers in the Melbourne metro area, according to dealer documents obtained this week by CarAdvice. Pricing for other areas, and the usual before-charges prices, were not revealed.

Mazda CX-8 pricing and specs revealed

非公式ながら、グレードと価格、装備の概要などが分かったようです。それによると、オーストラリア仕様だからと言って特別な装備や機能はないようです。エンジンも140kW/450Nmを発揮するSKY-D 2.2のみを搭載しています。

インフォテインメントシステムについては、「A 7.0-inch touchscreen without Apple CarPlay or Android Auto will be standard inside」です。いったい、どのタイミングでこれらの規格に対応するのでしょうね??

既にCX-9というフルサイズの7人乗りがあるのに、それに近いサイズのCX-8を導入した理由を豪州マツダのマネージングディレクターは、「The car is the perfect fit for those who need the versatility of seven seats and the economy that diesel affords(7人乗りの多用途性とディーゼルの経済性を必要とする人々に最適な車です).」と話しています。

オーストラリア仕様マツダCX-8のグレードと価格(非公式)※ 1豪ドル=81.56円で換算

  • Evolve FWD : $48,294(約394万円)
  • Evolve AWD : $52,462(約428万円)
  • Akina AWD : $68,092(約555万円)

オーストラリアでは、今年後半に発売される予定です。


CX-8のグローバルカーデビューが、ちゃくちゃくと近づいていますね。ところで、オーストラリア仕様のグレード名、トップグレードはいつも日本語由来ですが、今回の「Akina」って女性の名前ですかね? 私は、アキナと聞いて一番に思いつくのが「中森明菜」です(汗)。

広告
 

フォローする