新車乗用車販売台数2018年1月のランキングが発表になりました(更新)

2018年1月の新車販売台数ランキングが発表になりました。マツダCX-8が25位にランクインするも、他にはデミオが18位にいるだけで、CX-5は圏外になっています。

【更新】 2018年2月7日:全車の台数を記載しました。

CX-8
〈1,200台〉
アテンザ
〈1,000台〉
CX-5
〈2,400台〉
アクセラ
〈2,000台〉
CX-3
〈3,000台〉
デミオ
〈5,000台〉
インプレッサ
〈2,500台〉
1月2,9382792,0451,6581,3234,0984,435
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

1月CX-8アテンザCX-5アクセラCX-3デミオインプレッサ
合計2,9382792,0451,6581,3234,0984,435

黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています。

昨年もCX-5は、1月と12月に圏外になっているので、今年も同じような傾向になるのかな。3月に商品改良が控えているらしいですし。

アクセラは、フルモデルチェンジをしますよ!と公言したようなものなので、それはそれとして、今年のデミオとCX-3のテコ入れ(商品改良)はどうなるのでしょうね。CX-3は特にやばいでしょ。

アテンザは、大幅改良するもCX-8が出てきてしまったので、いっそう立場が苦しくなったかも知れません。


自販連のホームページ