マツダ、2017年のグローバル販売台数は過去最高に

報道によると、マツダの2017年のグローバル販売台数は約158万台となり過去最高を記録したそうです。

マツダが30日発表した2017年のグローバル販売台数は158万3638台と04年の統計公表以来、過去最高を記録した。中国の販売台数が30万台と7年ぶりに米国の28万台を上回ったほか、国内は20万台と2年ぶりに増加した。多目的スポーツ車(SUV)の新型「CX―5」や、中国専用のSUV「CX―4」の販売が堅調で全体をけん引した。

マツダ、世界販売台数最高 17年中国が米上回る  :日本経済新聞

中国での販売台数が30万台を越え、アメリカの28万台を上回っているのも大きなトピックですね。中国の優先度、重要度がますます高まってしまいますね(おお、こわ。)

記事に乗っている車種別では、

  • デミオ:15万台(8%減)
  • アクセラ:43万台(8%減)
  • アテンザ:15万台(13%減)
  • CX-3:15万台(4%増)
  • CX-4:7万台(100%増)
  • CX-5:41万台(13%増)

残り22万台が、CX-9やBT-50、軽自動車ということでいいのかな。

CX-4とCX-5以外、前年比減なのですが、これで過去最高を記録したそうです。う〜ん。2月7日に2018年3月期第3四半期決算発表があるので、今後のことも含めて少し明らかになるかな?

広告
 

フォローする