[動画]マツダ、360°ビュー・モニターの利便性を訴求する動画を公開(更新)

マツダは、「360°ビュー・モニター」の便利さを説明する動画を3本公開しています。ナレーションの声質が…。

さーて、今回の動画は、「T字路への侵入」「狭い場所での駐車」「狭い道でのすれ違い」「バックでの出庫」の4本です。




車両の前後左右に備えた計4つのカメラを活用し、車両を上方から見たようなトップビューのほか、フロントビュー、リアビュー、左右サイドビューの映像をセンターディスプレイに表示。
モニターの映像は、マツダならではの人間中心の設計思想に基づき、歪みの少ない遠近感や距離感をつかみやすい自然な映像を目指しました。狭い場所での駐車、狭い道でのすれ違い、T字路への進入時などで確認したいエリアの状況が直感的に把握しやすく、より的確な運転操作に役立ちます。


確かに解像度は低めですね。

やっぱり、フロントワイドビューは、FCTAとは違って、自分でスイッチONにしないといけないのがイマイチだなぁ。