[特許]マツダ、車両の衝撃吸収構造に関する特許を取得

マツダは、車両の衝撃吸収構造に関する特許を取得しています。恐らく次世代車両構造に使われていると思われます。

特許6265247 車両の衝撃吸収構造

車両の左右両側にそれぞれ配設されて車両前後方向に延びるフロントサイドフレームの車両前端部にクラッシュカンがそれぞれ取り付けられ、該左右のクラッシュカンの車両前端部に車幅方向に延びるバンパービームが取り付けられた車両の衝撃吸収構造において、上記クラッシュカンは、車両前後方向に延びる筒状に形成されており、該クラッシュカンの内部には、該クラッシュカンの内面と連続して車両前後方向に延びるリブが設けられ、上記フロントサイドフレームは、車幅方向内側板部及び外側板部を有し、該内側板部及び外側板部の少なくとも一方には、該フロントサイドフレームの内方へ向けて窪んで車両前後方向に延びる凹条部が形成され、上記凹条部は、上記クラッシュカンの上記リブと略同一高さに配置されていることを特徴とする車両の衝撃吸収構造。

特許6265247 | 知財ポータル「IP Force」(車両の衝撃吸収構造)

この構造、見覚えがあるのは、SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTUREの説明会で登場したホワイトボディーにそっくりな部分があるからですね。

広告
 

フォローする