マツダ、マツダコネクトを「Ver.59.00.540」にアップデート

マツダは、マツダコネクトのCMU(コネクティビティ・マスタ・ユニット)プログラムを「Ver.59.00.540」に更新すると案内しています。

プログラムVer.59.00.540の主な変更点について

USBオーディオ

  • iPod nano第5世代をご利用いただけるようにしました。

ナビゲーション

  • 街道名だけでなく路線名称もステータスバーに表示できるようにしました。
  • ルート学習において、学習頻度を増加させる仕様としました。
  • 細街路に目的地がある場合、一般的に考えられる自然なルートが設定されるようにしました。

※ 現在、新車に採用しているソフトウェアは Ver.59.00.53*で、今回案内されるソフトウェア(Ver.59.00.540) とバージョン名は異なるが、機能面での変更はないとのこと。


【マツダコネクト】プログラムVer.59.00.540の主な変更点について