マツダCX-8、今度はマレーシアで「COMING SOON」

マレーシアとフィリピンにマツダ車を公式に流通・販売している「Bermaz Auto Berhad」に精通している情報源によると…。

マレーシアにまもなく大幅改良したMazda6とCX-8が販売されるそうです。Mazda6は、もともとマレーシアでも販売しているので、問題ではないです。しかし、マレーシアではすでにCX-9がラインナップされています。なのにCX-8も導入しちゃうのでしょうか?

仮にマレーシアに導入されるのなら、エンジンは、SKY-G 2.5(ターボではなく、NA)なるかもしれないと記事では伝えています。

Meanwhile, the CX-8, recently launched in Japan, has a seat configuration of either a 6-seater, which customers can opt for captain seats on the second row, or a traditional bench for 7-seater arrangement.

Engine choice for Malaysia is expected to be limited to the 2.5-litre naturally aspirated, as the larger, CX-9 flagship SUV is already enjoying the turbocharged 2.5-litre engine.

New Mazda 6 and CX-8 Coming Soon – Auto News – Carlist.my

話を戻しますが、マレーシアでのMazda6は、日本同様SKY-G 2.0/2.5とSKY-D 2.2の3つのエンジンバリエーションがあるそうで、これに対して、SKY-G 2.5Tが提供されるかどうかは不明とのことです。


マツダは、CX-8を東南アジアの右ハンドルの国には、比較的積極的に輸出するつもりなのでしょうか。ただ、フィリピンにも出すかもって書かれているのが気になります(フィリピンは右ハンドル禁止らしい)。

Mazda Malaysia – Mazda Malaysia
Bermaz Auto Berhad

広告
 

フォローする