北米向けMazda6 AWD仕様は準備万端?

NHTSA(米国運輸省道路交通安全局)のレーティングリストにある2018 MAZDA6にAWDの文字がありました!

FWDの間違いなのかなと思ったのですが、別にFWDがリストにありますし、誤植ではなさそうです。

ちなみに一緒に話題になっていたMazda3のリスト見ると、こちらは2017年型しかなく、当然駆動方式もFWDのみでした。

ただし、SKY-G 2.5搭載車では、スペースの問題で四里駆動方式を採用できないようなことを言っていたのですが、解決できたのでしょうか? 国内でも四駆にする際に大きく設計変更したような記事を目にしましたが、再び改造したのでしょうか? それともMazda6にもSKY-Dを載せて四駆にしちゃいました?

ロサンゼルスモーターショー2017でのインタビュー記事が続きます。毛籠氏がMazda3やMazda6にAWD仕様の追加を検討していると話しています。


2018 MAZDA MAZDA6 4 DR AWD | NHTSA
An All-Wheel Drive Mazda6? Yes, Please! NHTSA Listings Show Possible AWD Model [News] – The Fast Lane Car

広告
 

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    オーストラリアは売る気満々で、CX-8も出しそうなのに、北米はダメダメですね。

    ワゴンも無し、AWDも無し、CX-8の導入も無し、、
    北米の社長は能無しですかね。

    マツダの販売力の無さが露呈していますね。