マツダ、プレマシーの生産を2017年12月で終了

中国新聞によると、マツダは、ミニバンのプレマシーの生産を今月で終了するとのことです。

マツダが今月でミニバンのプレマシーの生産を終えることが5日、分かった。ミニバンの生産から完全撤退することになる。世界で人気が高まるスポーツタイプ多目的車(SUV)に、生産能力を振り向ける。


プレマシーは今年、11月までで4,752台を販売しています。おおよそ5,000台分が、来年からはSUVに振り向けられるということなのですね。

ビアンテは、2017年9月で生産を終えています。
https://super.asurada.com/cars/mazda/2017/37002/


プレマシー12月限り マツダ、ミニバン生産撤退 | 中国新聞アルファ

広告
 

フォローする