新車乗用車販売台数2017年10月のランキングが発表になりました

今月も30位圏外が常連となりつつある3車種がそろってラインキング外になっています。そして、デミオよりもCX-5が売れています。

CX-5
〈2,400台〉
アクセラ
〈2,000台〉
デミオ
〈5,000台〉
CX-3
〈3,000台〉
アテンザ
〈1,000台〉
インプレッサ
〈2,500台〉
1月1,7123,2274,2271,2839066,227
2月4,1212,2944,9341,4474156,791
3月9,6694,1057,0822,0791,5289,969
4月2,2351,6402,0476644734,077
5月2,2791,6513,0417253655,678
6月2,8111,9584,8454813818,480
7月2,7141,9144,4982,0713607,645
8月2,5235183,7401,4153175,056
9月4,5554,2235,3432,1786854,929
10月3,74730位圏外2,54830位圏外30位圏外5,390
11月
12月

合計CX-5アクセラデミオCX-3アテンザインプレッサ
10月36,36621,53042,30510,1654,74564,292

黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています。

  • CX-5がデミオの販売台数よりも多くなったのは、今年に入って2度目です。
  • CX-5の好調は、インテリアのクオリティーアップが利いているのでしょうか。
  • CX-3はガソリンモデル投入の効果がありませんね。
  • アクセラのディーゼルモデル追加も効果がほとんどないですね
  • インプレッサは、あいかわらず売れています。10月はレヴォーグも30位にランクインしています。


自販連のホームページ

コメント

  1. jomon より:

    デミオはMC直前なので仕方ないかな、、

    アクセラとCX-3とアテンザは全滅ですね。

    アクセラ 20S MTを出せよバカ
    CX-3 1.5Gを出せよバカ
    アテンザ 25Sの普及車出せよバカ