マツダ、神戸鋼製のアルミ材の安全性を確認

日経新聞によると、マツダは、自社が神戸製鋼所から直接購入したアルミ材の安全性を確認したとのことです。

マツダ(7261)も神戸鋼製のアルミ材について、自社で直接購入したものについては安全性を確認した。日経QUICKニュース社(NQN)に対し「その他の素材や仕入れ先を経由したものについては調査中」(国内広報部)と回答した。マツダはスポーツ車「ロードスター」の現行モデルのボンネットなどに神戸鋼のアルミ材を使用している。

トヨタは、部品メーカーから購入している分を含み安全性を確認。ホンダも自社分の安全性は確認できており、部品メーカー分の確認作業を続けているそうです。


ホンダとマツダ、直接購入した神戸鋼製アルミ板「安全性確認」 : 日本経済新聞

広告
 

フォローする