マツダ、中国市場にCX-3とMX-5 RFを導入すると発表

マツダは、オート上海2017のプレスカンファレンスでCX-3とMX-5 RFを中国市場に導入すると発表しています。

プレスカンファレンスを実施し、このなかで中国市場に「MX-5 RF(日本名:ロードスター RF)」と「CX-3」を導入すると発表した。

中略

どちらも輸入車になるが、2台のモデルが新たに追加されることで、一汽マツダではMX-5 RF、CX-4、Mazda6、長安マツダではCX-3、CX-5、Mazda3と新世代商品群の計6モデルが中国市場でラインアップされることになった。マツダブランドを体現するMX-5 RFと、中国市場でもっとも伸びているクロスオーバーSUVのCX-3が導入されることで、これまで以上の支持拡大が期待される。

モーターショーで展示するということは、そういうこと…だったみたいです。どちらも中国にとっては、輸入車というのが…特にCX-3を日本から輸出するという点が少し気になります。新しい車種を造る余地がどんどん無くなっていくような…。
https://super.asurada.com/cars/mazda/2017/34078/


新闻中心 | 马自达“创驰蓝天”技术车型销量喜人 将持续开拓中国市场-马自达中国官网
【オート上海2017】マツダ、「MX-5 RF」「CX-3」を中国市場に導入すると発表

広告
 
 

フォローしませんか?