マツダ、「グローバルMX-5カップ」参戦マシンをラグナセカで最終テスト中

「グローバルMX-5カップ」参戦マシン

マツダは、2016年から開催される予定の「グローバルMX-5カップ」参戦マシンをホームグラウンドである、ラグナセカ・レースウェイで最終テストしているようです。

マツダは、7つのタイヤメーカー、8つのブレーキサプライヤー、7つのサスペンションキットを392通りのコンビネーションで評価しているらしいです。そして、従来からのサーキットでのテストに加え、『高度な分析論とシミュレーション』を使って十分な実世界テストによってコンピューター解析も数多く実施しているとのこと。

テスト終了後、公式なスペックが公開されるようですが、価格は夏頃まで待つ必要があるそうです。

https://super.asurada.com/?p=14724
2016 Mazda MX-5 Cup Racecar Starts Final Testing in Laguna Seca – Photo Gallery – autoevolution for Mobile