ダンロップもマツダCX-3に16インチタイヤを供給

ブリジストンに続き、ダンロップもマツダCX-3に「ENASAVE EC300+」を16インチ純正タイヤとして供給すると発表しています。

今回装着される「ENASAVE EC300+」は、新型「CX-3」の求める高い環境性能を実現するため、ダンロップの低燃費タイヤ「ENASAVE」シリーズの開発で培った低燃費タイヤ技術を投入しました。タイヤの転がり抵抗低減による燃費性能の向上はもとより、乗り心地や安全性能を高次元でバランスさせています。
 新型「CX-3」は、「SKYACTIV(スカイアクティブ)技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)」を全面的に採用した新世代商品であり、上質かつ洗練されたデザインと使いやすさを追求したパッケージング、マツダ株式会社が一貫して追求する意のままに操れる操縦安定性能など、人が車に求める価値を融合させたコンパクトクロスオーバーSUVです。

ダンロップの「ENASAVE EC300+」がマツダ株式会社の新型「CX-3」に装着


CX-3の展示車ネタです。タイヤの銘柄を見たら「TURANZA T001」でした。これはアテンザにも採用実績があるんですね。

https://super.asurada.com/?p=18113

広告
 

フォローする