ダイハツ不正問題、今走っている車は法規を満たしている

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

ダイハツの不正問題について、今走っている車についてのダイハツ、トヨタ両社長のコメントがありました。取りあえずは、法規を満たしていて、使い続けることはできるようです。

ダイハツ不正問題、今走っている車は法規を満たしている

今回は、吹き出しを使ってみました…。少し端折っているので、ベストカーの記事には必ず目を通しておいてください。


質問者

今まさにダイハツ車にお乗りの方は、明日、今日、安心して乗っていていいのか?


ダイハツ社長

それ(キャスト)以外の、今回公表された事案に関しましては、すべて法規に定められた性能基準内に収まっていることを確認しております。


トヨタ社長

(今後の話はともかく)いま、明日、今日、ダイハツ車をお使いの皆さまにお伝えしたいのは、とりあえずいま走っているダイハツ車は(再度調査しているキャストの衝突時ドアロック解除問題除いて)、法規を満たしている、とのこと。

そのことはトヨタも第三者組織も確認しているので、とりあえずは安心して引き続きお使いください。もし今後、リコールやサービスキャンペーンなどありましたら、当サイトにてすぐにお知らせいたします。

 

この問題、いったいどういった着地点になるのか…ダイハツや関連会社のこの先が心配です。日野もやっちまいましたが、それよりも悪質ぽいですし…。

自分が設計をしていた頃は、この状況と比較すると、案外、気持ちに余裕があったように思います。だから万年業界最下位だったのかな?(泣)

 
ダイハツ大規模認証不正で最も注意すべき「これは氷山の一角」情報と最も重要な「ダイハツ車ユーザーは乗っていて大丈夫か」問題 – 自動車情報誌「ベストカー

タイトルとURLをコピーしました