新型コロナのためニューヨークモーターショー2021開催中止

新型コロナのためニューヨークモーターショー2021開催中止

新型コロナウイルス・デルタ株の蔓延により、ニューヨークモーターショー2021の開催が中止になってしまいました。

ニューヨークモーターショー2021開催中止

開催中止のニュースリリースの冒頭には、次のように書かれています。

It is with great disappointment that the upcoming 2021 New York International Automobile Show at the Jacob K. Javits Convention Center has been cancelled due to the growing incidences of the Covid-19 Delta variant and the increased measures announced recently by State and local officials to stop its spread.

(ジェイコブKジャビッツコンベンションセンターで開催される2021年のニューヨーク国際自動車ショーがCovid-19Deltaバリアントの発生率の増加とその広がりを止めるために州と地方当局によって最近発表された増加した措置によりキャンセルされたことは、非常に残念です。)

2021 New York Auto Show Cancelled

アメリカは、ワクチン接種が進んでいて一時期は、マスクを外してもいいとする場面があったほどでしたが、新型コロナウイルス・デルタ株の影響で8月20日から開催を予定していたニューヨークモーターショー(New York International Auto Show)2021の開催中止が決まってしまいました。

けっこう開催間近での中止発表となっていて驚いています。ワクチン接種率が比較的高めで、「マスクを外せて羨ましいな」と思っていたアメリカなのに…こうなってしまうんですね。

一方で、ヨーロッパではIAA Mobility 2021の開催が9月7日と近づいていますが、今のところ開催はに関するアナウンスは出ていないので、大丈夫そうです。

こうしたリアルワールドでの大規模な展示会で、開催間近で中止になってしまうのは、メーカーにはかなり痛いですよね。おそらく「プランB」を作っていて、傷口を最小限にする措置を講じるとは思いますが…やっぱり、メーカー独自のデジタルな発表会が今後もメインになっていくのでしょうかね。

リアルでもデジタルでも結局は動画を作るのでしょうから、届けたい人にきちんと届けられるかどうかが問題ですよね。


というわけで、そろそろ、マツダも何かを仕掛けてきてもいい時期なのですが…。二年前は『[NYIAS 2019]マツダ、いくつかの大きなニュースを発表予定!』でした。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    この時期のモーターショーになると、市販前提のコンセプトカーが出て来てもおかしくないのですが、出して欲しく見たい気持ちもあり、また新型車が発売されるまで待ちたい、見たくない気持ちもある複雑な思いです。