[雑感]シトロエン新型DS4の装備が気になる

シトロエンから新型DS4が発表になっています。デザインも素敵ですが、先進(安全)技術を数多く搭載している点にも注目してしまいます。

シトロエン新型DS4の装備が気になる

なんだかんだで、話をマツダにこじつけるのが、このブログの主旨(?)なので…第7世代ラージ商品群の登場を前に、「これくらいの装備は、プレミアム感を出すなら欲しいよね」と思ってしまいます。

新型DS4が、どんな車なのかは参考URLから確かめてもらうとして…クロスオーバーだけど、SUVというよりは乗用車に寄せたデザインは、マツダにも1台くらい作って欲しいです。

各機能の説明を動画で説明しているので、それを見ながら…動画は途中から再生する場合もあります。

  1. CURVE SPEED ADAPTATION
    MRCCにカーブに合わせたスピード調整は欲しいですね。曲率の小さめなカーブに全速で突っ込んでいくのは考えものです(笑?)。
    DS 4 | DRIVE ASSIST 2.0
  2. ADVERSE WEATHER、FOGGY MODE(MATRIX LED VISION)
    LEDヘッドランプを天候に合わせて調整する機能です。先日は昼間にホワイトアウトに近い状況に遭遇しました。これが夜だったらと思うと…。
    DS 4 | DS MATRIX LED VISION
  3. DS SMART TOUCH
    マツダのコマンドダイヤルより、タッチパネルの機能そのままなのでより直感的に操作できるではないですか! 特にマツダ以外の機能を使うときにはね(汗)。
    DS 4 | DS IRIS SYSTEM
  4. DS EXTENDED HEAD UP DISPLAY
    目の前に色々な情報を表示されると煩わしさが増えるだけのような気もするのですが、どうですか? それよりTSRの制度向上や終わり標識(507-C)の認識の方がありがたいです。
    DS 4 | DS EXTENDED HEAD UP DISPLAY

エクステリアやインテリアデザインは好き好きで良いですが、先進(安全)技術は乗り物としては避けて通れないものです。ここに「小さな妥協」なんて無いですから、マツダにも気合を入れて開発・採用していって欲しいです。まずは、来年登場する車であっと言わせてもらいたいです。

日経クロステックによると、マツダは、ハードの仕様を変えずにソフトウエアの改良だけでSBS(スマート・ブレーキ・サポート)に機能を追加したとのことです。