デトロイトモーターショー2021が中止、代わりにモーターベラと統合

2020年9月開催の予定だったデトロイトモーターショー(North American International Auto Show)の開催が中止になりました。代わりに屋外での展示がメインとなるモーターベラと統合されます。

デトロイトモーターショーは小休止、パンデミック下で展示は屋外に

デトロイトモーターショーのツイートです。すでに公式ページのURLにアクセスするとモーターベラ(Motor Bella)にリダイレクトされます。

このツイートにあるようにアメリカ、イギリス、韓国、イタリア、日本、中国、ドイツの各メーカーが参加するといことでしょうか?

一般公開は、2020年9月23日から9月26日までの3日間とモーターショーしてはとても短いです。ちょっとしたイベントって感じですね。

Autoblogの説明には、『通常のデトロイトオートショーとの主な違いは、それが完全に屋外のM1コンコースで開催され、トラックを持つことは機会を提供するという事実であるように思われます。出展者は、パフォーマンスカーの特別なショーケースであろうと、おそらく訪問者を乗車させるためであろうと、トラック上で車を走らせることができます。』とありました。もちろん、同じ点もあり、新車のデビューが期待できます。

タイミングとしては、マツダが北米新工場に関する何かしらの発表するのに調度いいように思えます。期待して待ちましょう。

2021年に行われる主なモーターショーのスケジュールです...2021年になっても、おそらくリアルワールドでの開催は困難な状況が続くと思われますから、開催可否のニュースを注視しなくてはなりませんね。