[NYIAS 2019]トヨタ、Mazda2ベースの2020 YARIS Hatchbackを公開

トヨタは、ニューヨークモーターショーでMazda2ベースの2020 YARIS Hatchbackを公開します。

Mazda2ベースのYARIS Hatchback


Toyota makes another big step for high-quality small cars by introducing the all-new 2020 Yaris Hatchback that will debut at the New York International Auto Show.

All-New 2020 Toyota Yaris Hatchback Combines Technology, Cargo Capacity and Practicality | Toyota USA Newsroom

2020 YARIS Hatchbackの特長

  • ファントゥードライブのペルソナに支えられた大胆でスポーティな外観
  • 標準的な低速衝突前安全システムとアクティブ安全システム
  • 推定40MPG高速道路燃料経済
  • スポーツモード付き標準6速オートマチックトランスミッション
  • 7インチタッチスクリーンディスプレイ、Bluetooth接続、音声認識、6つのスピーカー、2つのUSBポートを備えた標準のApple CarPlayおよびAndroid Auto互換性

トヨタ車でAndroid Autoに対応するのは、貴重な部類になりますね。最新のカローラでもCarPlayにしか対応していません。Mazda2の最新仕様がベースになっていますね。

コンシューマー・リポートによれば、2019年9月に発売になるようです。これで、北米のYARISは、セダンもハッチバックもMazda2ベースです。

ニューヨークモーターショーは、2019年4月19日から4月29日まで開催されます。

Carscoopsなどによると、トヨタが北米で販売しているYARIS Liftbackを2020年にマツダからのOEMに切り替えるそうです。